JP EN

About us上林金沢茶舗について

Our History上林金沢茶舗の成り立ちと歩み

上林金沢茶舗は、70年前に由緒ある屋号を受け継ぎ、此処金沢にて商いを誕生させました。
加賀棒茶をはじめ、抹茶、煎茶、玉露と日本茶を広め、宇治から金沢へと移り、加賀藩前田家のお茶と文化を継承して参りました。

平成27年、天皇皇后両陛下が植樹祭に訪れた際に、「相生」の煎茶を、両陛下が、お体を大切になさり、末永くお元気でいらっしゃることを心よりお祈りし、献上させていただきました。

上林金沢茶舗はこれからも、日本の良き伝統文化を継承し、そして伝えられるよう、精進して参ります。

Passion for teaお茶への想い

いつも人のそばにあるお茶でありたい

「お茶」は団らんをイメージさせ、リラックスさせるものとして長く愛され、日本の文化のそばにはいつも「お茶」がありました。
上林金沢茶舗では、厳選された抹茶、煎茶、玉露をはじめ、金沢特有の加賀棒茶や和紅茶「加賀の紅茶」、「能登の紅茶」等豊富な種類のお茶を取り揃えております。
開業以来、お客様との対話を大切にし、時間に余裕のあるお客様には試飲をしていただき、「味」「水色」「香り」等、納得して購入して頂いております。どうぞ、皆様のお好みの一杯を心ゆくまでお選びくださいませ。
ご贈答から普段使いまで、用途やお値段に合わせたお茶もご用意しております。お気軽にお尋ねください。

Commitment for tea茶葉へのこだわり

・国産にこだわった茶葉
茶葉はすべて国産で安心安全な「お茶」です。お客様の身体と心にご満足いただけるよう心がけています。

・安定した茶葉の供給
いつでも安定した「お茶」が供給できるように合組してお客様に提供しています。

・お茶の質と価格のバランス
人にも個性があるようにお茶にも個性があります。お茶の個性を見極めお客様のニーズに合うように多くの種類の茶葉を取り扱っています。